上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど!しばらくぶりです。


先日の15日、谷地中部小学校でタイムカプセル開封式を行いました。


当日、ボクは仕事が忙しく午前中は出られず、午後からチョッと顔を出した程度でしたが・・・。



懐かしい顔がいっぱいです。


30年ぶりの人もいましたのでわからない?人もいました。


これから、撮っておいてもらった写真を元に報告します。



CIMG1230.jpg


我らの恩師、K越先生とS木先生の到着です。


多少年を召されているが30年前の原型は留めておられました。

(ボクたちの親も参加できるように呼びかけていましたので数名いらっしゃいました)



CIMG1244.jpg


続いて、当時の教え子たちも続々登場。


女性は何故か?黒い服装が多い!(夏 なのに・・・、やはり細く見せるための全力の装いか?)


30年前の女子児童も いい具合のマダムになっていました。


CIMG1247.jpg

I川実行委員長の挨拶。(さすがに正装してきました)


苦労が報われる瞬間でしょうか?



CIMG1253.jpg



さて、重機で引き上げる前に、タイムカプセルの周りを手堀りで土を掘り出します。


男子全員がスコップ片手に掘り起こし作業を手伝ったそうです。



CIMG1257.jpg


河北町 林石材店 の愛あふれる低予算での協力のもと、ようやく引き上げました。

林石材店の林君に感謝!



それから上蓋に固めたモルタルを丁寧に壊し、いよいよ開封です。




CIMG1265.jpg


蓋を開けてみて一番上にあったのが


S木先生のジャンパー!(30年前のビンテージ物

きれいにビニールに包まれていました。


CIMG1269.jpg


その下には将来の自分に宛てた“恥ずかしい作文”など。


下のほうにあったのは少し かぶれている。(湿気でもあったのか?水漏れか?)



CIMG1276.jpg


タイムカプセルの底はこんな感じ。


意外と狭い!


来年はボクの子供たちのために使う予定なので丁寧に扱います。

親子・孫 三代にわたる タイムカプセルです。


コノ後は30年前に撮影した8ミリテープを上映したそうですが、テープに水分を含んでおり良く映らなかったとのことでした。(ん~ん、残念!)

ちなみにメタルテープに吹き込んだ音声もアウト!


来年はデジタル化して埋めます。(最新の技術で・・・)


という訳で、めでたく開封式は終了しました。


コノ後は懇親会ですが、本日はこれまで!


後日に続く・・・・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/646-2d0bfba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。