上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、まいどっす!


DSCF6853.jpg


長崎といえば福山雅治ではなくて


卓袱料理!





新しいもの好きの長崎人気質に加え、当時においても食材が豊かな長崎では、中国料理と日本料理は互いに影響しあい、一つの器に盛られた料理をそれぞれ自分の箸で取って食べるようになりました。

一卓一卓に大皿で数人分の料理を盛る卓袱形式(朱塗りの円形テーブルを卓袱(しっぽく)と呼んでいます)は、身分の上下に関わらず円卓を囲むことができます。しかも簡単で合理的なため、町人たちが多い長崎で大いにうけ、特に宴席で好まれるようになりました。

それから、卓袱料理は時代とともにさらに洗練され、今でも長崎における郷土料理の代名詞として愛され親しまれています。

(以上 卓袱料理 浜勝さんより コピー)



DSCF6857.jpg


先に吸い物をいただいてから料理がスタートします。


珍しかったのは太刀魚の刺身。


コリコリとした食感は絶妙でした。


当店での料理の参考にします。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/508-716ecd18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。