上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもっす!

年末年始はあまりにも忙しく、本を全然読めませんでしたが


気になる一冊を紹介します。



DSCF6489.jpg



わかっちゃいるけど痩せられない  メタボの経済学  古川雅一著

経済学の論理を起点にどうして痩せられないのかを紐解く著書。



先ずは文章に入りやすいように、宝くじの確率の例題から考えます。


宝くじの一等、2等が当たり億万長者になる確率は計算すると、東京都民が一人一枚(生まれたての赤ん坊から寝たきりの老人まで)買ったとして、東京都民一千万人のうちの一人   だそうです。


さて、宝くじはさて置き、



この本は経済学の論理から太る原因(又は痩せられない原因)を解明していきます。


後知恵バイアス・・・・物事が起こってから深く検証することなく原因を決め付けてしまうこと

ヒューリスティック・・・・身近なデータだけを判断材料にしてしまうこと


極端回避性・・・・両極端を嫌い真ん中の物を選ぶ。自動車などのラインナップも真ん中あたりを選んでしまうらしいので自動車メーカーは幅広いグレードを用意している


などなど、商業高校卒業のボクは聞いたことが無いような漢字が並んでいますが、全然むずかしくありません。



DSCF6491.jpg




更に、自分で自分の身体を知りましょう!


BMI  体重÷(身長 m × 身長 m)の値が25以上でメタボ!
大まかな目安です。欧米ではウエスト95cm以上をメタボというそうです。

ちなみに ボクは身長170センチ体重70キロですので

70÷(1,7×1,7)=24,22   ギリギリセーフです。



これからも気をつけながらひっぱりうどんにバターを入れます。



めでたし めでたし!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/468-994798b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。