上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い冬がやってきましたが、寿司屋にとってはこれからが良い季節となります。

夏場は魚の入荷の状態が品薄のため、色々工夫をして営業していますが、冬になると多品種・多数量の魚介類が入荷します。

今日はその中のひとつを紹介します。

IMG_7544.jpg

幻のブドウエビです。産卵の時期になると腹部に紫色の卵を抱いています。その、卵の色や形が葡萄に似ていることからブドウエビと名付けられたといいます。

IMG_4536.jpg

30年前までは、一般的な海老として売買されていましたが、乱獲により漁獲が減少し、今では幻の海老と言われるようになりました。入荷量が少ないために価格も高く、銀座では1握り1500円くらいするそうです。ですから、我々ローカル寿司屋ではなかなか買うことが出来ません。・・・が、塩釜市場で一目置かれるM田鮮魚店のJ一君が仕入れてきてくれました。J一君とは20年の付き合い(肉体関係は無い)なので僕のほしい魚介類・価格・数量・大きさなど事細かに条件を満たしてくれます。

ブドウエビは海老本来の甘みとプリッとした食感が特徴で海老好き人にはたまらない素材です。まさに ベロが追っかける 美味しさです。

毎日入荷ではありませんのでご確認の上ご注文いただければ幸いです。(在ったらラッキー!)


ブドウエビ食べたい人は↓ポチットお願いします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へにほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/44-879562a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。