上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいどっす。

驚きのデータ本を紹介。

DSCF5881.jpg


“港区ではベンツがカローラの6倍売れている” 清水草一 著


格差社会をデータから検証?した本。


本の題名にもなっているとおり、データを紐解くと 港区ではカローラの登録台数よりベンツ(勿論旧式も含めて)が6倍多く登録されているらしい。駐車場代でも数万円(河北町は3000円~4000円)する大都会では金持ちが沢山いるらしい。

(東京 南青山の知り合いのレストランへ駅から歩いていくと、近くの住居の車は確かにベンツ、BMW、レクサス、ジャガーなどの外車が多かった)

やはり東京は金持ち多し!


また、金持ちと超金持ちの格差もあり


河北町ではフェラーリ所有でも相当の“旦那衆”(資産持)だが、都会ではその上を行くクルーザー所有の超金持ちもいる。

40tクラスの新型クルーザーなら1億円するし、年間維持管理料はざっと500万円らしい。(たまげた!)フェラーリに乗っていても 女性は食いつかないが クルーザーならどんなヘナチョコ野郎でも100パーセントゲットできるらしい・・・・。


DSCF5882.jpg


しかし、高知では軽自動車に乗ったほうが キャバクラではモテるらしいので、地方によっても格差があるな~・・・・・と、感じる本。

面白いのは富山県。住みやすさ日本一の県として有名だが、この著者によると、ず~と富山県育ちなら住みやすいが、他県から移り住むとそうでもないらしい。超保守的な地域なので地元育ちは天国だろうが・・・。さて、我がふるさと 山形県は如何に?


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/394-afd1dca0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。