上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.04 有田焼
まいどっす!板長でございます。

さて、当店では料理に使う器を年に数回買い求めます。

お客様に喜んでいただけるよう、また、自分達で料理をつくり、盛るのも楽しみでございます。

先日は、当店の社長(親父)と調理部長(弟)が佐賀県有田町まで器を買いに行ってきました。

今回ボクは留守番です。(有田町はごっつい 田舎です)←お前が言うな!って言われそう・・・


IMG_1533.jpg

卸問屋の人と一緒に窯元を見て周り、気になった器をカメラに収めます。


呉福窯 (4)


大きさもわかる様に携帯と一緒に撮ったり、触ってみたり・・・・・


器好きなら時間の経つのを忘れるくらい面白い仕事ですね。



IMG_1531.jpg



大乗窯 (15)


たくさん写真を撮って帰ってきたあと、気になった器をサンプルとして取り寄せます。

取り寄せたサンプルの器に盛り付けて見たり、お膳に並べてみたりして取捨選択をして実際に買い求めます。


また、色を変えられないかとか、デザインを変更できないか窯元と相談をして決める場合もあります。

当店のような零細企業にとっては大きな設備投資?(備品投資?)になりますが、お客様に喜んでいただくためには仕方ありませんね。リピーターの多い当店ですのでいつも同じ器ではお客様が飽きてしまいます。(僕たち料理人も飽きるんです。)

特に、女性のお客さまは良く気がつかれます。『これ、素敵ネ!』などと表現してくれるのが嬉しいですね!

IMG_1395.jpg


しかし、この間は、ボクの同級生(男・陸上自衛隊)が当店の器を見てびっくりしていました。良い器を使っているのが解かったようです。

しかし、びっくりしたのはボクの方です。ごっつい野生児のようなその同級生が(陸上自衛隊の猛者ですよ)、器についてうんちくを語るのですから・・・いや~驚きました。人は見かけで判断してはいけませんね。


器は窯元に注文してから 出来上がるまで2~3ヶ月掛かりますので、新しい器で料理を出せるのは秋になってしまいます。

新しい器が届きましたらまた、お披露目しますのでお楽しみに・・・


器の旅→有田焼の商社 まるぶん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/320-7dd39b6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。