上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ブログ更新ばっかりで、めっきり読書の時間を削られていますが、やっと一冊読み終わりました。紀の代寿司本店サイトの板長の図書館でも更新していますが、

DSCF1016.jpg

この本です。牛丼一杯の儲けは9円利益と仕入れの仁義無き経済学)という幻冬舎新書から出版されている本です。

いろんな上場企業の決算書を例に挙げ、各企業の経常利益より客単価、商品単価、利益率などを計算し、牛丼1杯でいくら儲け、また、家電量販店の大型液晶テレビの儲けは何円、更に其の裏話など興味深い内容でした。また、家電業界のパワーバランスの優劣により違法な取引・慣習など大学を出ていない僕にでも理解できるように解説してくれています。(さすが幻冬舎です、本の売り方知っています)

また、どんな業種でも仕入れの工夫により利益を伸ばすことが出来る、仕入れが解ればモノの値段と利益の本質が見える!とされています。

牛丼食べたくなった人↓ポチっとな!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/32-58bb877a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。