上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.02 教育の正体
毎度、板長の桜井翔です。(耳の裏辺りが・・・・)

本日は本の紹介です。

DSCF4416.jpg

数年前までこれっぽっちも教育には興味が無かったボクですが、PTAの役員を仰せつかってから関心が高まってきました。

著者の日下公人(クサカ キミンド)氏は、灘高校、東京大学を経て、日本長期信用銀行取締役~多摩大学大学院教授~東京財団会長などを歴任し、現在は多摩大学名誉教授。

経済に明るく、尚且つ面白い独創的な発想の持ち主です。

以前にも何冊か日下氏の著書を読んだことがありますが前向きな考え方の先生です。


DSCF4417.jpg

大学は入り口を広げて出口を絞る・・・・・自動車の免許と一緒で合格しなければ出られないようにすれば良い教育が出来るのではなかと説く。
あまりに現状維持派と考えが違っていたため教育委員会に呼ばれなくなったという先生です。

文部科学省の役人を バッサリ 斬っています!教育委員会のあり方なども考えさせられます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/285-f92a4367
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。