上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、カッパ海老せんの封を開けて3日目が一番美味しいと感じる板長です。

今回の商品は、こちら!

DSCF4013.jpg

元 航空幕僚長の田母神俊雄氏の著書です。

田母神氏は、2008年10月末まで航空自衛隊のトップである航空幕僚長を務めていましたが、在任期間中に「日本は侵略国家であったのか」という論文を執筆し、アパグループの懸賞論文で最優秀賞を受賞し、そのことが問題とされ、航空幕僚長を解任されました。


内容は、田母神塾頭による歴史・政治・国防の授業です。

Q,国境侵犯にはどのように対処すべきですか?


A、領空侵犯機は直ちに打ち落とし不審船は粉にして日本海に沈めてしまうべきです。

Q、拉致問題はどのように解決すべきですか?


A、私は自衛隊が取り返しにいくべきだと思います。

・・・・・ボクは今まで十数冊、戦争と日本についての本を読んできたが、ここまではっきり表現しているのは小林よしのり氏と田母神氏くらいかな。

ただ、田母神氏の言うとおり、尖閣諸島や竹島、対馬といった離島はマゴマゴしてると他国に取られてしまう様な気がします。お人よしにも程があるし、政治がリードして国民の財産を守っていくべきだと思います。

数年前、ある討論番組でとある政党の若手女性議員に、「北朝鮮がミサイルを撃ってきたらどうしますか?」と質問したら、「話し合いで解決します」と真面目な顔で答えていた噴飯者の議員がいましたがこんな議員をテレビに出すその政党にはあきれ返りました。

数ヶ月以内に総選挙が行なわれますが、我々有権者も良く考えて投票しなければなりませし、国政のレベルが国民のレベルですので是非、一票を大事に行使したいものです。(投票にも行かないで悪口だけ言うのは論外です)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村
ポチ下さい!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/267-e509768f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。