上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は寒かったのですね?

朝から晩まで暖房の効いた所にいるので外気の温度が判りません。

さて、今日のミシュランガイド山形の紹介は 当店の『ひっぱりうどん』です。

材料は

DSCF0978.jpg


今田製麺所のうどん・鶴屋醤油の刺身醤油・クラッカーのねぎ・山崎商事の花かつお(鰹節)・神奈川県三浦市の青首大根おろし(汁だけ)・長瀞納豆・紀の代寿司本店の揚げ玉・それに雪印のバターです。お好みで七味!
DSCF0980.jpg


出来上がっためんつゆに最初からバターを入れておきます。鍋に入った熱々のうどんをすすっていると、段々麺つゆがあったまってきます。すると、次第にバターがほどよく解けてきてまろやかな口当たりになります。

基本的に醤油とバターの組み合わせは、ガンダムとアムロぐらいのベストマッチング!です。
たらのムニエルに醤油を一滴垂らして頂ければバターの味が引き立つことが実証できると思います。


DSCF0984.jpg

うどんを食べ終えた汁には蕎麦湯ならぬうどん湯を継ぎ足して薄めます。

すると、チョットだけフレンチ風の納豆スープが出来上がります。
ふやけた揚げ玉うるけて巨大化した納豆の豆、伸びたうどんの切れ端、そして程よく香るバター風味、至高のスープです。


引っ張りうどんは各家庭によって入れる具材が違うし、麺は細いうどんではなくて玉うどん(讃岐うどん)などを入れるところもあると思いますが、僕のお勧めはやっぱり今田製麺所のうどんです

DSCF0991.jpg

地方発送も有りますのでお試しになりたい方は電話してみてください。
会社の場所は河北町の温泉施設 ひなの湯 の向かい側に有ります。

ひっぱりうどんにバター!あるとおもいます!

試してみたい人はガッテン!では無くてポチッとな!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/19-8a5802c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。