上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日が祝日(建国記念日)の為、振り替えて木曜日の今日、臨時休業しました。

で・・・山形芸術工科大学の卒業記念作品展に行ってみました!勿論妻と2人で・・・

芸工大の卒業作品展は昨年に続き2回目です。デザイン重視の面白い作品などがあり大変興味深く拝見してきました。若い学生さんの発想には驚きがたくさんありますね!

紹介したい作品がたくさんありましたが、その中の一部を紹介します。チョット長くなりますが・・・お付き合い下さい!

IMG_8180.jpg

芸術大学だけに建物も芸術作品でしょうか?↑学校からは山形市内が一望できます。こんな所でキャンパスライフをエンジョイ!出来るなんて・・・いいな~!

IMG_8184.jpg

伝統館の下にあるモッサモサの家らしき?建物は人気があり、みんな覗いていました↑。読み終えた雑誌で造っているようです。入り口に使われている雑誌は風俗誌で女の子の顔にモザイクが施されていました。これは製作者の遊び心だと思います。妻は気付いていないようでしたが・・・・
中の写真も撮ってきましたが是非芸工大へ行って、ご自分で確認してみてください。


IMG_8190.jpg

入り口から入るとすぐに目に付くのがバイクの彫刻?でしょうか?↑・・・・・男は群がっていましたが・・

IMG_8191.jpg


これは木に雑誌のページを貼り付けた 椅子です↑。この椅子に座るとちょうど コリン星からやってきたゆうこりん の顔面の上にお尻が乗っかります。背中には麻生首相のはにかんだ顔が・・・



IMG_8208.jpg


『登って座ってみて下さい』とありましたので、早速登って座ってみました。

IMG_8202.jpg


「ん~、確かに眺めはいいですが、体育館中の視線が・・・・気になります!」

妻は笑いながら、おこちゃまを見るような目で写真を撮ってくれます。


確かにこの階段椅子に登っているのはボクと、先生に引率されてきた子供だけです。ボクの好奇心は幼稚園児レベルでしょうか?


IMG_8211.jpg

案内してくれた女子学生です。↑優木まおみタイプの可愛い子でした。・・・・が、妻の視線が気になり正面から撮れませんでした(悲しい

IMG_8213.jpg

彼女たちは研究グループ(教授のチーム)ごとにブースをつくり、時間ごと交代で案内役をしてくれています。みんな学生さんから話しかけてくれて丁寧に説明してくれます。勿論、質問にも詳しく答えてくれます。その作成者の気持ちを代弁しながら。

これは、角砂糖で作った照明器具です。


IMG_8216.jpg


こちらはコーヒー豆でつくった照明ですね!薄明かりが壁にも反射して良いデザイン柄が壁に映りこみます。


IMG_8219.jpg

妻も喜んでくれているようです。(ほっ!)



IMG_8224.jpg

こちらは、蛇腹の照明です。


IMG_8227.jpg


伸びます!面白いですね~! 実際、触らせてくれるものもたくさんありますので尚更面白いんです!


IMG_8245.jpg



ボクも座椅子に座れせてもらいました。どうでしょう?似合ってますか?っていうか、椅子が見えませんね!


IMG_8247.jpg


デザインは素敵なんですが、実際座ってみると学生さんには解らないところを発見しました。これはボクだけかも知れませんが 腹 がつっかえて起き上がれません!無理です(チョット ブルー)。

まだ、学生さんにはわからないでしょうが・・・・20年後、解ると思います


IMG_8261.jpg


こちらは、廃材を使った椅子ですね。 正方形につくってから四角をくり抜いてオットマン(足を乗っける台)をセットにしています。これならボクでも立ち上がれます!



IMG_8254.jpg




ボードに写真などを貼り付けています。



IMG_8256.jpg



双葉型の画びょうです。なんかボードからが出ているようで面白い工夫ですね!これなら一般のお店においても売れそうな気がします。



IMG_8264.jpg


デザインというのは人に訴える力を持っています。皆さんに訴えるデザインとはどんなモノでしょう?



IMG_8271.jpg



こんな者?はいかがでしょうか? ↑ 照明を程よく工夫して、より芸術性がアップしていると思います・・・よね!(芸術のゲの字もボクは解りませんが・・・)


IMG_8290.jpg


東根市の観光ポスターの芸術性を研究しているグループのリポートなどもありました。
こういうデザインによって、どのような効果が出ているのか?などを研究しているようです。(詳しく知りたい方は現場へ急げ!)


IMG_8317.jpg


隣のブースには河北町の“どんがホール”の研究発表がありました。学生さんがどんがホールまで足を運び、リサーチした結果などがリポートされていました。


IMG_8318.jpg


すぐ近所のどんがホールのことですから、どんな風に見られているのかが大変気になります。


リポートの検証結果によると、男子中学生がインターネットをしている姿が目に付いたようです。又、小さい子供連れの大人はいますが老人の姿が少ないということでした。・・・・・が、ボクの目から見れば学生さんは検証サンプルが少ないらしく、各種イベントで利用されていることが解らなかったようです。
結構おばちゃんのクルマが止まっているんですけどね~。



IMG_8322.jpg


建築デザイン科の作品です。



よく、解りませんが・・・ジオラマでしょうか?




IMG_8323.jpg


これは、穴の開いたアクリル板に色のついた砂を落とすと、


コンナ風に↑もっこりした面白いデザインの砂丘?が出来るという・・・なんでしょう?


穴の開いたアクリル板から落ちた砂もデザインされた砂山が出来るという作品らしいです。


IMG_8324.jpg



こらはデザインコンペに出品された作品です。天板を横にズラすと引き出しが開くというものです。


ボクは開けるたびに腹にぶつかりそうです


IMG_8325.jpg

デザインコンペに出展された時のポスターです。 面白そうなものが沢山ありますね!


実は当店でも一品買い求めました。昨年!

IMG_8172.jpg


上のポスターとと同じ作品です。現在は芸工大の助教授(副教授?)をされている方の作品(出品当時は大学院生)ですが有田焼とのコラボレーションコンペ最優秀賞に輝いた焼き物で、重ねても、バラでも使えるというコンセプトの皿です。

残念ながら、和食としては使いづらいですね!

パスタやエビちりなどならぴったり合うかも知れません。



IMG_8327.jpg



それでは彫刻の部門を紹介します。



ボクは彫刻のことはトンチンカンですのでさっぱりわ・か・り・ま・せ・ん!




松本かおりさんが製作した



まゆみ さんです!



ではお披露目です!


どうぞ!


IMG_8328.jpg



くっ、首が・・・・ありません!

どっ、どこに行ったのでしょう?


IMG_8329.jpg


ありました。

・・・・かおりさんの生首です!


体のつくりとアンバランスな感じがしますが・・・・


芸術は・・・深い・・・・です。


IMG_8330.jpg



砂漠に生えてきたイソギンチャクのようです。(でも違うと思います)


IMG_8332.jpg


でかい作品ですので身長155センチの妻と比較してみました。


二つセットで優秀賞です。


IMG_8333.jpg



竹を重ねてつくった力作ですね。


これも優秀賞だと記憶しています。芸術は解らなくても感銘する時があるんですね!



IMG_8335.jpg


向かいの部屋にあった作品を紹介します。


ストレートなネーミングですね! ↑




IMG_8336.jpg

ボクの妻も気になっているようです。


回りを うろうろ しています。




IMG_8338.jpg



更に追い討ちをかけます。


名前が ラッキー ですので、しあわせになりそうな気がします。



IMG_8337.jpg



どうでしょう?インパクトのある幸せでしょう!




IMG_8339.jpg


探し回ってたどり着いたブースが木工品(作品)です。

すごい大作となっています。芸能人が喜びそうな・・・



IMG_8348.jpg


中尾彬の ネジネジ ビッグサイズです。


どうやってつくったんでしょうか?

大富建設さん、教えてください!

芸術には不思議がいっぱい含まれていますね。



IMG_8340.jpg


更に大作が続きます。


これもつくり方が不思議です。鎖型になるように繰り抜いたのでしょうか?

接着した継ぎ目が無かったような気がします。


現在の木工技術は圧縮したり接着したりいろいろ出来るようですが・・・



IMG_8344.jpg


作品名は   過去  です。


ん~?よく解りません。




IMG_8341.jpg


作品名は 現在  です。


これも優秀賞だと思いますが 金色の色紙が張られていました。



これが今回一番のお気に入りです。


なんだかカールスモーキー石井(米米クラブ)を思い出します。



IMG_8343.jpg


細かい作業の傑作です。


IMG_8345.jpg



どういう現在かは解りませんが・・・・・きっと羽が生えて飛んで行けるような現在なのでしょう!


未来がたのしみです。

IMG_8351.jpg


いかがだったでしょうか?


芸工大へいってみたくなったのではないでしょうか?

日曜日まで開催していますので興味のある方はどうぞ!


ただし、午前中に行かないと駐車スペースがなくなるかも知れませんのでお早めにお出かけ下さい。





山形芸術工科大学ホームページ



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinodai234.blog57.fc2.com/tb.php/145-44810d14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。