上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいどっす。

秋からはじまった 釣り のシーズンも終わり


再び読書の季節となりました。



DSCF0108.jpg


輸送機器 スズキ自動車の会長兼社長 鈴木 修 氏。(お婿さんデス)



本の題名 『~中小企業のおやじ』 


の意味は、ゼネラルモータース やトヨタ自動車に比べたら 


マダマダ 小さく 象と蟻 位の比であるとのこと。



また、付加価値を生み出す力もマダマダで(そんなことは無いが)


例えば、車にタイヤを4本つけて売っても21,000円!

でもその内、タイヤメーカーに20,000円支払うので鈴木自動車の収入は1000円。


売り上げは21000円でも鈴木自動車が生み出した付加価値は1000円だけ。


だから中小企業並みだということらしいです。


でも、その謙虚な姿勢が尊敬できます。(こちらから見れば大企業です。)


スポンサーサイト
まいどっす。

一週間のごぶさたです。





突然ですが・・・



ウニを巻いてみました。


それも・・・納豆と一緒に・・・。



DSCF0070.jpg


『げっ!』って叫んだ人、いますか?



大丈夫です。



心配しないでください。



結構 イケます。




DSCF0071.jpg



お客様の要望で作りましたが



なかなか オツ です。



ぜひ、チャレンジして見てください。




ねばっこい ウニも いいですよ!
2010.11.20 コハダ
まいどっす!

先日、酒田北港付近へ行ってまいりました。



DSCF0073.jpg


秋晴れ!



DSCF0074.jpg

天気も応援してくれます。




DSCF0076.jpg


シンコ(コハダの幼魚名)の大漁です。 ウハウハ!



てなわけで・・・



万が一、コハダを釣ってしまった方のために



仕込みを伝授します。




まず、雰囲気を出すために 市場で使っているような発砲スチロールの箱を用意しましょう!



少し汚れていた方がリアリティーがあります。




DSCF0078.jpg


釣りに行くときにも重宝します。氷を入れておけば クーラーボックス代わりにもなります。




で・・・




DSCF0081.jpg


釣ってきた魚を入れておきます。



包丁は 小出刃!小さくて軽い方が ○ です。(もちろん切れ味最高のやつで・・・)


DSCF0083.jpg


まずはうろこを取り(包丁の刃の方でこする)、頭と尾と内臓と背びれを取り除きます。


丁寧に丁寧に。




処理した魚は水の中に入れて置きます。



そしたら腹から背骨に沿って開き




DSCF0086.jpg



ます。



上手にできたかな?



その次は




DSCF0090.jpg



塩で締めます。


うっすら白くなるくらい 塩を ふりかけてね!



そうすると 5分くらい(大きさや脂ののり方で変わります)で コハダから水分がにじみ出てきます。



(コハダの水分を取り除くために塩で締めるんですね)



はい、水分がでてきましたか?





そしたら一度、水洗いをします。



で、ざるにとり水分を切ります。


DSCF0092.jpg



ある程度  水分が切れたら 今度は酢に漬けます。


酢には調味料として みりん 適当、レモンの絞り汁 適当、醤油 適当 お好みで砂糖 適当


を入れてみても良いでしょう!



いろんなパターンでやってみるのもいいでしょう!



開いたコハダがヒタヒタになるくらいの 酢が必要です。


DSCF0096.jpg


調合酢は 2~3回使えます。(もったいないがらにゃ!)


他の魚でも試してみてください。(たとえば茹でたクルマエビとか・・・釣れるか!)


酢に漬ける時間は 小さめのコハダなら10分くらいでいいかな?


サバの場合は 2時間くらい。


あまり漬け過ぎると酸っぱくなります。(いろいろ実験してみてください)



DSCF0100.jpg


これで完成です。



*各寿司店で仕込みのやり方は違いますが概ねこんな感じだと思います。これだけ大変な仕事を施しています。ぜひ、各寿司店のコハダの味を味わってください。




自分で釣った魚は美味しいですよ!


さあ!レッツ チャレンジ!


マイド~です。


カラスミのその後・・・です。


5日間ほど塩漬けにしたのち・・・・






DSCF0103.jpg


酒に漬けてます。



1週間くらいですが、じっくり漬ける予定です。




マダマダ完成までは遠い道のりですが



お客様の美味しい顔が見たいですので頑張ります。



お酒に漬け込んだ後は 日光浴をさせる予定です。(冷たい気温の日の直射日光で堅くなるまでがまんです)
2010.11.16 ごりそうさま
まいどっす!


本日の2本目。


DSCF0052.jpg


お陰様で、このところ、七・五・三のお祝い のお食事会のご注文を多数いただいております。


ありがとうございます!
これも、谷地八幡宮のおかげです。


谷地八幡宮~三沢写真館~紀の代本店 のゴールデンルートで訪れていただける方が多いようです。


来年も(今年もまだまだ!大丈夫)お待ちしています!(ペコリ)

2010.11.16 あさひ
まいどっす。

毎週水曜日、早起きしています。


DSCF0054.jpg


宮城県名取市 閖上の堤防から見た朝日です。

太平洋側から日の出を見たのは  20数年ぶりです。

ナイスロケーション!
まいどっす。

今年も 寒い季節がやってきました。



・・・と、いうことは


DSCF0044.jpg


ボラの卵巣・・・カラスミ造りの季節です。



既製品を買うととてつもなく高いですから(やはり カラスミのもランクがありますが・・・)



今年はネコにいたずらされないように気を付けます。

(昨年は十数本廃棄処分)

皆さん、楽しみに待っていてください。
2010.11.05 閖上
まいどっす!

昨日は臨時休業にて釣りに・・・。


庄内地方は悪天候のため太平洋側へ行きました。(距離は庄内浜よりちょっと近い)


河北町は日本海にも太平洋にもどっちでもオーライです。



さて、20年ぶりの 宮城県名取市 閖上(ゆりあげ)です。



DSCF0027.jpg


閖上(ゆりあげ)という地名は 昔、名取川の水門がこの地にあったことから付けられたそうですが地元の人が勝手に漢字を作ったため 昔のワープロでは かな変換できなかったそうな・・・。(・・て、先輩に聞きました)

信じるか信じないかは・・・あなた次第!



で、釣りの戦果ですが・・・厳しい。


堤防から竿を下しているオッチャン達も厳しいようです。(回遊サバをメインでやってました)

数百メートルの堤防に釣り人がズラリ!いましたが、隣のオッチャンは半日でサバ3本です。


DSCF0030.jpg


ボクはイシカレイが精いっぱい!小さめの鰈と黒鯛のコドモ、フグ(食えないし気持ち悪い)、ワカサギ少々でした。


自宅に戻り、から揚げに。(揚げたら縮んだ)



DSCF0039.jpg


娘たちが喜んで食べてました。



DSCF0037.jpg


めでたし めでたし。
2010.11.03 写真
まいどっす!

メニューの写真を撮ったついでに パチリ!


IMG_8704.jpg

七・五・三 のお祝いにいかがでしょうか?


おすすめの巡航コースは


谷地八幡宮で祈祷~近所の三沢写真館さん(歩いて移動できます)で記念写真~当店(歩いて移動できます)で 財務大臣 ジジババたちとお食事会。なんたべっす?
2010.11.03 つま
まいどっす。

最近、地物の大根がとれるようになりました。

妻の実家からも頂きます。(ありがとうございます。)


で、



DSCF8764.jpg

葉のついてる 茎 の部分も有効に使います。



葉っぱを削いで、包丁で細かく刻みをいれて千切り!



そして水にさらすと





DSCF0018.jpg


こんな感じに仕上がります。



近海で取れた マグロ を盛ると


よりいっそう 美味しそうに見えます。



DSCF0023.jpg


(画像はない)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。