上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいどっす、本日調子がいいので3発目。




DSCF7376.jpg


最初に ホームセンタームサシ で購入した “アイべりー”。


具合良く 成長しています。


小さいながらも花がいくつか咲いています。



1週間に一度の液体肥料を与える日ですので 今日、栄養ドリンク与えます。




さて、ダイユーエイトで購入した びっくりイチゴ(サカタのタネ オリジナル品種)はというと・・・・・





DSCF7372.jpg


(びっくりイチゴ3号機と名づけました)順調に花を咲かせています。



今までの中で一番大きいイチゴの花です。(もっと おっきぐなれ~)


DSCF7374.jpg


まだ、一輪の花も咲かせていない “びっくりイチゴ4号機”は・・・



ん~、葉っぱは大きく成長しているように見えるが・・・。



まだまだこれからでしょう!・・・・か?



発展途上国状態だな。



チョッと面倒くさいので ムサシで買った苗と一緒に栄養ドリンク与えます。


ファイト!いっぱ~つ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.03.31 娘イチゴ
まいどっす。

娘が小学校2年生の頃、学校で育てていたイチゴ!(良く調べたら豊の香でした)



DSCF7380.jpg


こんな感じで放置されていましたので




“板長再生工場”が一肌脱ぎました。


(今までに再生させたことも無いくせにとは言わないで)


もちろん永田農法で・・・。



DSCF7382.jpg



土を洗い流し 苗らしきものを取り出します。



 頭の先から爪先まで “農業ド素人”のボクですのでドレがイチゴの葉っぱかそうでないか分かりません。



一番右端はイチゴではない様な気がしますが一緒にあったのでしばらく一緒の植えてみます。



誰か知ってる方いましたら教えてください。



別にコンパニオンプランツ(一緒に植えると相性の良い組み合わせ)をしている分けではありませんので・・・・。




DSCF7384.jpg



その辺に転がっていた素焼きの鉢に移植!


日当たりの良い一等地に置いてみます。


さて、どうなるでしょう?



2010.03.31 進展なし
まいどっす。

一週間前に種を撒きましたが・・・




DSCF7377.jpg


青シソ・・・・うんともすんともイワナイ!


『お~い!大丈夫ですか~?』


温室の中で温かいはずなのに・・・・。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
2010.03.30
まいどっす。

昨日は山形地方 ・・・雪が降りました。



DSCF7368.jpg


雪が積もったので屋根の下に避難。



にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

DSCF7370.jpg


ごめんよ~、“豊の香”。


今度から気をつけます。


2010.03.29 調教
まいどっす。


部屋の中がプランターや鉢でいっぱいになったので



ひとつ  屋外デビューさせ  調教。




DSCF7365.jpg



太陽の光がいっぱい当たるように・・・・一等地へ!





DSCF7364.jpg



この後、雪が降ってきた模様。



頑張れ イチゴ “とよのか”。
まいどっす。

先日行って来たスターバックスで誰かがボクを呼んでいました。

『買って  買って』


『えっ?誰?』



『連れて帰ってください』



『よし、わかった!』




・・・ということで、連れて帰って来ました。






DSCF7348.jpg



スターバックスのタンブラー!


グランデサイズ(480ml)
のタンブラーでござる。


デザインが気に入ってつい 買ってしまいました。



買ったときにはコーヒー一杯(グランデ)をサービスしてくれましたのでなんだか得した気分です。


これに注げば ネスカフェのインスタントもスタバっぽくなりそうです。


DSCF7353.jpg


完全密封式のタンブラーさ!
2010.03.28 ハナサク
まいどっす。


お蔭様でマックス忙しく働いています。


疲れてます。


DSCF7245.jpg


そんな時、駐車場の脇のブロックとブロックの隙間から花が見えました。




植えたわけではないので勝手に出てきた模様です。



ボクも頑張ります!
まいどっす。


本日2本目。


子ども達が春休みのため



DSCF7322.jpg

に行き、


DSCF7321.jpg


を食べ、



娘達がつまらなそうなので



イオンショッピングセンター 名取エアリへ移動。



DSCF7325.jpg


ワールドの子どもブランドで買い




DSCF7327.jpg


・・・・で、一休み




DSCF7329.jpg



で、食事。



疲れた!
まいどっす。


また・・・買ってしまいました。




DSCF7342.jpg



イチゴの苗。


こんどはダイユーエイトで “びっくりイチゴ”の苗。  

ビックリするくらい大きく実がなるそうです。(成功すれば・・・)



もう、イチゴ祭りの予感がします。


DSCF7346.jpg


前回のように永田農法(風)で、定植。


部屋の中はプランターで満席状態!



どれかひとつ、屋外デビューさせなければ・・・・。


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

2010.03.25 永田青シソ
まいどっす。

本日 短く 2回目アップ!


DSCF7284.jpg


永田農法(風)第2弾は 当店でもよく使う 青シソ


刺身のつまとして、また、納豆巻きの薬味としても大活躍の 青シソ です。



永田農法独特の 排水性 俳肥性 のよい 日向土 を使い 最低限の液体肥料で育てます。

(液体肥料は最低限しか与えないと、窒素・カリ・リンの必要な養分だけを吸収しますので土にも植物にも害は無いそうです)



DSCF7272.jpg


前日から水に浸しておいた(発芽しやすくする効果があるそうです) シソの種を撒くんですが

種の粒が小さくて 何処に落下したか 分からなくなってしまいました  とさ!

(出てきたら間引きすればいいんだべ!)


DSCF7315.jpg


本来なら東北地方で種を撒くのは早すぎますが、しばらく部屋の中でハウス栽培しますので大丈夫でしょう。(期待)


極上シソ
 で 納豆巻き を食べたい!


がんばれ! シソ!
まいどっす。


年度末は何かと忙しく・・・・


出席しなければならないことにも出られないことも・・・・。



河北中学校の監事を引き受けたにも係らず、監査の集まりにも出席できず、ごめんなさい。(後日、行って来ます)



DSCF7308.jpg


で、タイムカプセル開封の会議には出席しました。


苦労して作った往復はがきの案内を近いうちに発送します。


谷地中部小学校55年卒業の同級生の皆さん!

返信お待ちしています。

2010.03.23 定植
まいどっす。

今日は曇り空ながら最高気温が10度まで上がるということなので(関係ないが・・・)


定植します。



DSCF7289.jpg


まず、鉢底石をネットに入れ(後で再利用しやすいように)底にしきます。




その後

不織布を敷き(これまた 再利用しやすいように)


DSCF7290.jpg


日向土、バーミキュライト、赤玉土を8:1:1の割合でブレンド。・・・を投下!

(割合は寿司屋の勘!指南書には記述無し)


最後に珪酸カルシウムをパラパラこぼし、液体肥料をたっぷりかけて出来上がり。



(指南書では日向土のみでもいいように書いてあったが、いろんな方のブログを見るとかなり厳しいことが解かったので試しにこんな感じでブレンドしました。)


更に、先日買ってきた イチゴの苗を洗って土を取り除きます。




DSCF7294.jpg



とすると、意外と長い イチゴの苗の根っこが『こんにちは』します。




それを・・・・






DSCF7296.jpg



“パッツン”と切ります。(Oh my god)


5センチから7センチと指南書にありましたので・・・・



これが永田農法独特のやりかたです。



こうすることにより、より養分を吸収しやすくし、自ら伸びる力を醸成するらしいです。




DSCF7301.jpg


もうひとつの方も “パッツン”。



『あっ、切り過ぎたかな?』



まあ、いいでしょう。



DSCF7306.jpg


これを根が広がるように植えつけて 出来上がり です。



左の鉢の方の葉が根元から切れてしまったので(根っこを洗っている時)気休めに埋めておきました。(たぶん無理だべな!)




今夜、家に持って帰り、また 温室にて育みます。


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村







2010.03.22 到着!
まいどっす。


昨日届いた 永田農法お勧め用土。



DSCF7251.jpg


チョッとここら辺(河北町近辺)じゃあ 販売されていない 

まぼろし だった 日向土 です。



通販サイトで取り寄せた宮崎県産の土。


排水性、排肥性に優れ永田農法にぴったりの 用土 らしいです。


なにぶん 初めての土いじりなので 総て勉強しながらの実行となります。



DSCF7253.jpg


教科書通りに ブツ を揃え、ためしてみます。


っていうか、九州地方の農法で東北でチャンと育つのか?心配です。


ネットで検索して見ると東北地方でやってる人・・・あまりいない・・みたい。


“駄目モト”でやってみますが、“食の好奇心”は増すばかりです。


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
2010.03.22 散る!
まいどっす。

昨日から今日にかけて 河北町は吹雪いてます。


さて、そんな中、我がジオン公国の ツートップ“永田農法風 イチゴ”(まだ、植え替えていないが・・・)。



DSCF7271.jpg


なんとか生きています。


DSCF7259.jpg

“アイベリー”(高級品種 しかも 大きく育つ・・・・予定)の 花が・・・・散る!


いろんなサイトで調べてみた所、一番花は実がならないとか、実がなっても大きくならないとか、摘花すべしとか書いてあるので・・・




DSCF7264.jpg


勇気ある摘花



次の蕾に期待します。



DSCF7262.jpg


“豊の香”は蕾が2つほど見えるようになりました。




DSCF7268.jpg



昨日、日向土が到着したので、時間が出来たら永田農法用土の移植します。


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
2010.03.20 開花
まいどっす。

今日の山形県 河北町 は 曇ったり 晴れたり。

我がジオン公国の二枚カンバンのひとつ。


DSCF7232.jpg


“豊の香”は今日も元気です。サイド3(自宅窓際)で、日光をイッパイ浴びています。



さて、もうひとつの “アイべりー”




DSCF7236.jpg


シャア専用ザク の隣で 開花 です。

参考書によると開花してから40日くらいで熟して美味しく食べごろになるそうです。


・・・・ってことは、4月26日か!(谷地中部小学校のPTA総会あたりか・・・)


何処まで温室で育てたらよいのか?調べよう。

    




・・・で、勢力を広めつつある 地球連邦軍の敵地に久しぶりに偵察。






DSCF7178.jpg


広大な敷地にポツンと置いてあります。


DSCF7242.jpg




“伊豆っこ”は蕾。



さて、もうひとつは・・・“とよのか”



DSCF7240.jpg


あ”~~~~~!


花が咲いてる!


なんということでしょう!最近の低温で成長が止まっていたはずなのに・・・・。



しかもランナーも伸びているような・・・・。


敵ながらあっぱれな 連邦軍イチゴ



しかし 遅いな~。日向土。


16日に発送されているはずなのにまだ届かない!


定植できません。

・・・・って今、気がつきましたが



“とよのか”って   “豊の香”  と同じか!




にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村









まいどっす。

㈱板長ファームの イチゴの苗、元気に成長している模様です。


DSCF7188.jpg


大きさが解かる様に ジオン軍のモビルスーツ “シャア専用ザク”をおきました。



肩の脇まで成長しました。



DSCF7190.jpg


午前中は東側の窓。


温室でヌクヌクのはず・・・。



まだ、雪の降りそうな山形の野外では成長できそうにありません。(寒いと成長止まるらしい)



DSCF7219.jpg


午後は西側の窓のそば。


山盛り日光浴をしていただきます。


DSCF7215.jpg


少し大きくなっているんですが、解かりますか?


いつまで温室(自宅ルーム・・・・サイド3 別称 ズム・シティーにて)で育てるか 検討中。

はやく おがれ~!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
PTA
まいどっす。

DSCF7192.jpg


谷地中部小学校の卒業式。


PTA副会長としてお招きいただきました。(娘の卒業式にはいけませんでしたが、卒業式っていいものです)



DSCF7204.jpg


この人も大活躍!


体育館のなかで あっちにいったりこっちにきたり。


きっと素敵な写真で卒業生の思い出を作り出すでしょう!(思い出ファクトリー ミサワです)


DSCF7222.jpg


さて、午後からは会場をかえて “卒業を祝う会”

PTA会長として、そして卒業生の親として先生方に感謝の気持ちを述べています。



隣の会場では 谷地南部小学校の 卒業を祝う会。



DSCF7226.jpg




・・・・相撲ダンサーズが出番待ち(笑)・・・です。


やるな~!南部小のPTA。恐れ入りました。






まいどっす。


先日の2007年度理事長で組織される さる山会 での話で 

長井青年会議所の理事長を勤められた T君もケンミンshowにご出演されたということで・・・・



DVD送ってくれました。



DSCF7180.jpg

長井市にある 平野屋㈱



DSCF7183.jpg


ロケで東京にある 天童県人会 に持っていったところ


ワンダフル!



で、DVDと一緒に現物も送ってくれました。




DSCF7168.jpg


県民の味  タマコン です。

タマコン う・ま・い!

裏話を聞くと、当時 アメリカにいた義理の妹が『食べたい』というので開発したという ワンダフルフード!



テレビ放送直後は品切れになり、その後も数ヶ月は毎月1万個以上売れたそうだ。


DSCF7170.jpg


県外・海外へのお土産に、また、家庭でのおつまみに、更にビアパーティーの景品にいかがでしょう?


県内のスーパーヤマザワ・マックスバリュー・ヨークベニマルなど NOW ON SALE

バカウケ 間違いなし。

まいどっす。


㈱板長ファーム 資本金 1万円!です。


多少の日の当たる場所はあるが、プランター栽培グッズは何も無い会社ですので買い揃えました。

これから始められる方の参考になれば幸いです。


では、一覧・・・・。



日向土 18L 細粒 698円 × 4袋  2,792円

珪酸カルシウム 3キロ袋        436円

消費税                157円

合計             3385円 (ガーデニングどっとコム・・この辺で売ってません)
(3150円以上は送料無料 更にカード払いなので 手数料なし)

更に


パーム用土         105円
土入れ           105円
プランター角型       105円
プランター受け皿(2個)   205円
ネームプレート       105円
インテリアプレート(2本)  205円
青シソ・プチトマト種(2袋で)105円
パステル鉢 2個       210円
水切りネット        105円
不織布           105円
ジョウロ          210円
赤玉土  (特価)     198円
鉢底石(14L)        398円
川砂(目土)        105円
バーミキュライト(軽土)  598円
丸さや オクラ (種)   145円
手袋            248円
スポイト          80円
イチゴ苗 2個       276円
陶鉢 8号 2個(@398円) 796円
受け皿   128円 (1っこ 買い忘れ)
住友液肥 実もの用 800ml 980円
住友液肥 葉もの用 480ml 798円



で、総合計  ・・・・・・・・・・9,710円


あっぶね~!資本金使い果たすところだった!
           
まだ、これからも色々かかりそうなので 増資しなければ・・・・。

初年度の経営企画案 としては 売れ上げ目標 7000円ですので 初年度は 赤字だ。(プランターも土もリサイクルしますので2期目からは設備費かかりません) 
2010.03.17 永田イチゴ 
まいどっす!


永田イチゴ  1日目 です。


朝日を浴びる 永田イチゴ アイベリー(赤ポット)です。


DSCF7165.jpg

指南書によると、“しばらくポットに入れたまま、水分をたくさん与える”と、ありましたので初めての水遣り!


『ほ~ら、飲め飲め!』


これでもかっ!って言うくらい水をあげました。



DSCF7166.jpg


人形刺さっている “豊の香”・・・・・高級品種らしいです。


『ほら、水 飲め!』・・・もとい・・『お水 いかがですか?たくさん召し上がれ!』


言葉遣いも優しく。


早く おがれ~!
まいどっす!

昨日は臨時休業でしたので ジオン公国“プランター育成プロジェクト”の準備のため設備投資の買出しに・・・。




娘 2人をつれて・・。(ジオン軍に2人の娘を徴兵しました)


DSCF7136.jpg

近隣市町村のホームセンターをはしごして!(何処で何を売っているか確認するため)


最初は“ホームセンター ムサシ(天童市)” 肥料関係の品揃えはいい方だ。・・・・が、お目当ての永田農法推薦の “住友液肥”は無い!


ので、イチゴの苗を買い求めました。


娘達が選んだのが


DSCF7135.jpg

DSCF7134.jpg

『豊の香』 銀色ポット 138円




DSCF7133.jpg

DSCF7134.jpg

『大実アイベリー』 赤ポット 138円


病気してなくてきれいなやつ・・・という指定で娘達に選んでもらいました。(ジオン軍としてロイヤリティーを高めるため)


どちらも初めて聞いた 名前 です。(・・・・っていうか とちおとめ しか知らない)

その後、ムサシを後に・・・


東根市 “ホームセンター コメリ”  “ホームセンター ジョイ” “100円ショップ ダイソー” “ホームセンター ダイユーエイト”などをはしごして帰ってきました。(娘達・・・ヘトヘト)


DSCF7149.jpg

水切りネットは 鉢底石を再利用しやすいように包みます。

不織布は砂(日向土)がこぼれないように鉢の内側に敷きます。



DSCF7144.jpg


永田農法お勧めの 住友液肥。


実モノ用をメインに考えてますので大きめサイズで・・。


DSCF7141.jpg


その他のグッズ。手袋、鉢、プランター、天使の飾り(死んでしまう暗示ではありません)


DSCF7137.jpg


なにせ、土など触ったことが無いですので、総て本の指示通りにそろえます。



DSCF7150.jpg


DSCF7146.jpg

イチゴの苗は少しだけこのままにしておき、ひまを見つけて鉢に移植します。


そのほか バーミキュライト(土)、 鉢底石、赤玉土、それから 日向土と珪酸カルシウム(ネットで発注済み)も買ってあります。


材料が揃ってから移植します。


さて、どうなるか?楽しみです。




まいど~!㈱板長ファーム 社長のボクです。

永田農法を詳しく説明すると長くなりますので

ナナヒメドットネット さんのブログよりコピー&ペーストします。



永田農法とはなんなでしょう?。
少ない経験ではありますが、全くのど素人だった私が2年間やってみて判ったこと、また文献等を参考に復習の意味もかねて書いておこうと思います。
まずはちょっと説明風に
1.名称
農業研究家、永田照喜治氏が提唱する農法で「スパルタ農法」「断食農法」「緑健農法」「ルーツ農法」などと呼ばれることもあります。
2.手法
現在の方法とはかなり違います。まず土についてですが、一般的に肥えた土壌というのが望ましいとされていますが、永田農法ではそう言ったものは不必要、石ころがゴロゴロしているような痩せた土壌にて行います。またプランターなどの鉢植え栽培においても、肥料がすでに含まれた柔らかいものではなく、川砂・赤玉土・ひゅうが土と言った養分を含まず、水はけのいい用土を使います。注)川砂については、必ず農業用に販売されているものを用いて下さい。ホームセンター等では建材用?のものも売っていますが、こちらは有害物質が含まれている恐れがあるため使わない方がいいそうです。
肥料は有機肥料は使わず、化学肥料である液肥を用います。有機肥料だと、全てが植物に吸収されるわけではなく、土に残留し様々な悪影響を与えてしまう恐れが心配され、あらかじめ水に溶けた状態の液肥であれば吸収が早く土壌に残りにくく、また残ったとしても無機肥料なので影響が少ないと言うこと、施肥量が正確に分かると言ったところが理由のようです。液肥にも様々な種類が販売されていますが、基本的に窒素・リン酸・カリだけが入っているもので十分、この条件に合うものもたくさんあるでしょうし、なんでもかまわないとは思いますが、一般的には、住友液肥を使用することが多いようです。基本的に1週間に1回程度、雨が降った日は中止にし、土が乾いてから与えます。
水について、畑作の場合はよっぽど土が乾いてしまっていると言うときでなければ必要ないようです。プランター等の鉢植え栽培においては、液肥の1週間に1回というペースは同じで、水は葉っぱが萎れてきたらあげるという感じで与えます。
3.結果
上記手法を用いることにより、野菜は極端な飢餓状態になり、本来持つ生命力を取り戻すそうです。その結果、糖分・栄養分が通常栽培の野菜より桁違いに高い野菜が出来るとされています。


ナナヒメドットネット ブログ

し・か・し・・・・

永田農法で家庭菜園し、ブログで成長記録をアップしているのを見るとことごとく失敗!挫折!

凹みすぎてブログアップまで頓挫。悲しみばいぞう のようです。


・・・で、ボクなりに解釈。

朝から晩までつきっきりで観察・手入れを出来ない人は、もうチョッと緩やかな永田農法にしないと全艦隊撃沈されるのではないかという仮説をたてました。

その仮説を実証するため、我が ㈱板長ファーム では チョッと緩めの 永田農法風 でプランター栽培することにしました。

本家の永田照喜治氏が提唱する方法と、その娘の永田洋子氏の著作本では若干の違いがあります。

(同じ永田農法ですが洋子氏の著作本ほうが詳しく、そして優しい・・・・照喜治氏が真性ドエスなら洋子氏は プチエス)


だだし、あまり緩めの栽培にすると シャア専用ザク のような 糖度3倍 ビタミンC 10倍の モビルスーツトマトが出来ない可能性もありますので 手探りしながら 育てていきたいと考えています。


先ずは、栽培するための道具をそろえなければなりませんが、我が家は農家ではありませんので1から10まで買い求めなけれなりません。

資本金 1万円で収まるか 不安ですが・・チャレンジします。

DSCF7119.jpg


次回 第四話へ 続く・・・。


2010.03.16 連邦軍
まいどっす。

何を思ったか?うちの母親もプランター栽培はじめました。

日当たりのいい場所に鎮座。


DSCF7131.jpg

連邦軍(母親のプランター)が陣地を広げていきます。


DSCF7125.jpg

近くのローカルホームセンター ジョイ(山形・宮城)で苗を買ってきてました。

『こだい寒くておっきぐなんの(大きくなるの)?』

と、言ったら

『ほっておいでもおっきぐなっべ!(ほっといでも大きくなるでしょう!)』

だそうです。

連邦軍・・・・気にしない!



DSCF7130.jpg


兵器 増産中。



DSCF7124.jpg


兵器つくりに必要な資源も豊富です。


・・・てなわけで


永田農法 板長ファームは ジオン公国を名乗り 独立戦争を仕掛けることになりました。



宇宙世紀 0010年 ・・・連邦軍とジオン公国との一年戦争のはじまりです!


第三話に続く・・

2010.03.16 のだめ!
まいどっす!



野田恵さん(祐徳バス ガイド)に案内してもらい  
 
観光された方からのリクエストで!

IMG_6381.jpg

こんな感じでいかがでショウ?
まいどっす!

突然ですが・・・・




株式会社 板長ファーム (仮想) 立ち上げます!


資本金 1万円 (貸借対照表及び損益計算書もちゃんと記帳します)



職種は 農業 (プランターにて)


販売は 紀の代寿司本店へ!(売買契約します)


食事のまかない材料として買って頂きます。(当店では食事代として給料から引かれてます・・税務署の指導)


・・・・てなわけで、最近ず~っと勉強してました。


DSCF7123.jpg

DSCF7122.jpg

DSCF7117.jpg

DSCF7120.jpg

DSCF7119.jpg

DSCF7118.jpg


色々と自分で経営会議を開いた結果・・・・

永田農法にて参戦します。

永田農法とは・・・

永田農法では、「野菜が欲した時に、必要最低限の肥料を効率よく吸収させる」というのが大原則です。水や肥料をギリギリまで与えず、最低限与えることにより、糖度の高い野菜が作れる・・・・とのこと!
そのほかいろんな独自の方法もあります。

永田農法の野菜は、なぜおいしいのでしょうか。
おもにトマトを例にとって、永田農法のおいしさの秘密をお伝えします。
水やりをギリギリまで控えて永田農法で育てたトマトは、
空気中の水分を吸収しようと、茎の表面に、産毛を生やします。
香りも高く、トマト畑に近づいただけで、香ばしさを感じるほどなんです。
昔のトマト畑はこんな匂いがしたなぁ、と
懐かしく感じる方も、いらっしゃるかもしれません。


などなど以上 コピー&ペースト


ユニクロでも一時期 永田農法で作った野菜を販売したことがありましたが・・・撤退!

更に 株の神様 邱 永漢(きゅう えいかん)氏(中国でビジネス展開する経営者)も中国で野菜作りをするという。


糖度が通常のトマトの三倍、ビタミンcは10倍 という
 シャア専用ザク のようなパフォーマンスを発揮します。


ただ・・・


永田農法に参戦した人の菜園日記などのブログを見ると ことごとく 惨敗!撤退!降参!降伏!

収支決算書で黒字を出すのは3年目から~ とか・・・。 

非常に厳しい結末のようです。

が、しかし、本当に糖度の高い(らしい)トマトが出来るとのこと。

実も数多くは取れないし小ぶりだし散々だが、食の好奇心が押さえられません。


もしかしたら、一年目で経営破たん するかもしれませんが・・頑張ってみます!


そこで提案!



だれか一緒に永田農法でプランター栽培してみませんか?

もちろんブログにアップしましょう!

(お勤めの方は厳しいかもしれません。水・日光・害虫の管理が大変です)

ちなみにボクが参考にしているブログがありましたので紹介します。



本当に永田農法で美味しい野菜ができるのか

ぜひ、一緒に挑戦しましょう。(お互い情報交換しながら四苦八苦・喜怒哀楽を分かち合うのもいいかもしれませんよ!)
まいどっす。

3日ぶりでしょうか?


チョッと勉強してましたので・・・・。


さて、久しぶりの



IMG_6379.jpg


山形銀行 二代目会 研修旅行です。


IMG_6401.jpg



大宰府天満宮!



中の配置は 大阪 北野天満宮と に・て・る!



だが、参道のお土産やさんはひと味ちがう。



DSCF6914.jpg



何故 鬼太郎?


鬼太郎と大宰府・・・何つながりか?


もしかしたら、作者の親戚か?


はたまたファミリー企業か?




DSCF6915.jpg


お店の人に尋ねると


『ただ、オーナーが鬼太郎のファンなんです!』


OH MY GOD!

なんて素敵な理由なんでしょう!


納得、納得。


・・・で、お土産は・・・・




一番人気の






DSCF6969.jpg


目玉オヤジの棒つき飴。







と、





娘が喜びそうな





DSCF6970.jpg



妖怪ひとだま!





ちなみに 目玉オヤジの棒つき飴は





DSCF6975.jpg


こんな感じ!妻、大喜び。



目玉オヤジをペロペロしてください。


まいどっす!

最近お気に入りの・・・・・



DSCF7039.jpg


知らないと恥をかく世界の大問題  池上彰 著


テレビで見るときと同様、三流高校卒のボクでも理解できるくらいに噛み砕いて解説してくれます。



DSCF7041.jpg


経済問題、宗教問題、環境問題などなど・・・・・。


世界には大問題がありすぎるし、次から次へと発生する。


ちなみにボクの大問題は、趣味がひとつ・・・・増えそうです。(忙しいのに・・・でも、時間はつくるもの)
まいどっす。

奇跡が大好きなボク。


青森県 木村氏の 『奇跡のりんご』 (NHK プロフェッショナル 仕事の流儀)

つい先日読んだ 赤峰勝人氏の 『にんじんの奇跡』循環農法

世の中 奇跡だらけ!


IMG_5818.jpg


奇跡の刺身とお酒 在りました。

まいどっす、今日は 恐るべし 埼玉です。


DSCF7087.jpg


お客様からいただいた お土産。



なが~い 麩菓子です。



DSCF7088.jpg


どうやら 川越産らしい。




DSCF7089.jpg


表面だけ黒糖味のデカイ カール 見たいダッス。


面白い味に(食感)に乾杯!

まいどっす。

昨日は 河北町谷地のどんがホールで イベント。
第2回 家庭の味 肉そば選手権が開催。



そのイベントで行列を2分していたのが 



DSCF7091.jpg


バルーンアートをほぼボランティア(チョッと材料代と寸志)で駆けつけてくれる 井戸屋さん。



チョッと口は悪いが愛情たっぷり。子ども大好きなおっちゃんです。


DSCF7097.jpg


我が娘のために作ってくれました。


井戸屋さん、有難うございました。




さて、その肉そば選手権で 


商工会青年部ドリームチームで作ったのが


DSCF7094.jpg


カレー風味の肉そば。


青年部の総料理長 W辺J司君のリーダーシップ と独創的なアイデアで開発された オリジナル肉そば。


谷地のカレー風味ソースカツ丼からヒントを得たのでしょうか。


チョッと?いただきましたが 旨いっす!汁まで全部飲み干せる 。


J司、 good job!


ご馳走様でした。

肉そば開発 売らばなし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。