上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいどっす。

週末は忙しく、ナカナカ ブログアップできませんが今日は時間を作り打ち込み作業。


さて、引き続き二代目会 長崎編 、3次会です。



DSCF6901.jpg

地元の方に紹介していただき、現場に向かいます。

一口餃子の有名店 宝雲亭本店です。




DSCF6900.jpg


のれんも 一口餃子。


店の中には有名芸能人のサインが飾ってありました。


山形出身の テツ&トモ のサインも!


DSCF6905.jpg


豚肉とニラを卵とじにしたおつまみ。(これ、イケます)


メインディッシュは



DSCF6907.jpg


一口餃子。


もう、お腹イッパイ です。


この後は、昭和43年度生まれ組は 撤収。


その他の若い衆は深夜2時までショットバーで飲んでたそうです。


次の日は福岡です。
スポンサーサイト
PTA
まいどっす。


今回のPTAはダブルヘッダー。


6:00~中学校理事会


7:00~小学校役員改選会議


DSCF7056.jpg


各学年で集まり電話にて要請している間、我々三役でも


意中の彼のハートをゲット!

前々からラブコールを送っていた甲斐がありました。


渋々ながら OKサインを頂きました。


次期副会長予定者(総会の承認にて本決まり)です。



DSCF7057.jpg


次期会長とガッチリ握手!




ffffff.jpg



まだ、内緒ですが 林君と阿部さんと渡辺さんは知っている。


qqq.jpg


新6学年役員も何とか夜9時半までに決まり、拍手で終了。


現会長と副会長二人、そして、次期副会長予定者と共に4人で祝杯。(内、一人の現副会長が次期会長になります)


DSCF7060.jpg



今日の鍋は特に美味しかった。


関係された皆様のご協力のおかげでバッチリ決まりました。感謝申し上げます。

次年度、新三役でPTA活動頑張ります。何卒、ご理解とご協力を御願い申し上げます。
PTA
まいどっす。

昨日、河北中 PTA理事会。


本年度仰せつかっている監事として出席。



DSCF7052.jpg


場所:河北町 紅久

時間:6:00~会議

   7:00~懇親会


DSCF7053.jpg


中学校の役員の皆様のご苦労がはっきりわかる理事会。(達成感もあると思います)



6時からの理事会にだけ参加し、懇親会は後ろ髪を引かれる思いで 勇気ある撤退!

7時からは中部小学校のPTA役員改選会議のため。


以上。



まいど~です。

中部小保健委員会のあとは


午後7時より 河北青年会議所OB会総会。


DSCF7050.jpg


総会の議事は慎重な議論の末、3分で終了!(早っ)

主目的は懇親ですのでオーケーなようです。


更に、役員改選が総会にて承認される前なのに改選後の席順になってました。(ご愛嬌で)

この、OB会は親子の世代間のこんしんです。


DSCF7045.jpg



OB会新入会員(現役を卒業した人)のあいさつ、現役理事長の松澤君のあいさつなど、先輩方を前に緊張のひととき。


DSCF7047.jpg


いつも冗談をかます、松澤理事長も緊張の面持ち。

直前理事長の矢作君もお通夜のような表情。(緊張しています)


普段、交流の少ない大先輩との懇親会は有意義なそして、楽しく美味しい時間となりました。

もう、大先輩の息子、娘とのお付き合いがメインですから。




PTA
まいどっす。

昨日は 午後1時30分より


谷地中部小保健委員会。



PTA会長・副会長・保健体育部長・学年委員長や校医のドクターや栄養士さんなどが参加して会議が行われる。



DSCF7051.jpg



会議室に入ると女子フィギアスケートの話題で盛り上がる。『会議を中断して美姫ティーの応援しようか!』まで話が出ましたが・・・。続行!


会議の中身は、インフルエンザ対策や給食のこと、体育競技会の成績など・・・。


東根市ではインフルエンザが再流行しているという話も・・。





会議に参加した人々をはじめ、全員が児童の健康と健やかな成長を祈っています。


2010.02.23 おしらせ 
まいどっす!


お知らせです。


河北町民並びに近隣市町村並びに北海道から沖縄の皆様に・・・・。



DSCF6653.jpg


寒河江青年会議所OB先輩の人です。
まいど~!
山形銀行 二代目会 長崎研修 1日目 その後です。



卓袱料理で満腹になった体で二次会場までダラダラ歩いていると・・・・




見たことのある・・・ような・・・・お店の名前が・・・・・





えっ!






DSCF6878.jpg



ほおおおお!似てる。

当店の名前に・・・。

スナック 紀代




しかも、長崎の街で見つけるとは~!


中に入ってみたかったが、今日は休みのようだ。



さて、本題。



二次会場は満腹なのに



和食のお店。



DSCF6898.jpg


山海珍味  呑(どん)


DSCF6886.jpg



鯨やきびなご、鯛、蛸、サーモンなどご当地食材の刺身をいただきました。


鯨などもメインメニューらしいですが、シー・シェパードなどにはお気をつけ下さい。


鯨ベーコン 美味しかった!日本の食文化 万歳!



DSCF6894.jpg


さて、僕たちの間では、九州で『お酒下さい』と注文すると、焼酎が出てくるということが、まことしやかに囁かれておりましたが、お店のスタッフは『熱燗でよろしいですか?』と聞いてくれました。(全員 がっくり)


やはり、百聞は一見にしかず です。


ちなみに、島田紳介さんがオーナーの大阪のすし店『はせ川』さんでは、スタッフに 『バン!』と手で拳銃を撃ったマネをすると、撃たれたふりをしながら『うわ~』といって、その場で倒れてくれます。(大阪の通説通りでした)


ちなみに上記写真の徳利は、当店でも使っていました。佐賀県 有田焼きの大乗窯です。


続く・・・・。



またまた、まいどっす!


DSCF6853.jpg


長崎といえば福山雅治ではなくて


卓袱料理!





新しいもの好きの長崎人気質に加え、当時においても食材が豊かな長崎では、中国料理と日本料理は互いに影響しあい、一つの器に盛られた料理をそれぞれ自分の箸で取って食べるようになりました。

一卓一卓に大皿で数人分の料理を盛る卓袱形式(朱塗りの円形テーブルを卓袱(しっぽく)と呼んでいます)は、身分の上下に関わらず円卓を囲むことができます。しかも簡単で合理的なため、町人たちが多い長崎で大いにうけ、特に宴席で好まれるようになりました。

それから、卓袱料理は時代とともにさらに洗練され、今でも長崎における郷土料理の代名詞として愛され親しまれています。

(以上 卓袱料理 浜勝さんより コピー)



DSCF6857.jpg


先に吸い物をいただいてから料理がスタートします。


珍しかったのは太刀魚の刺身。


コリコリとした食感は絶妙でした。


当店での料理の参考にします。

まいどっす!

二代目会にて長崎 ランタンフェスティバルへ!



DSCF6845.jpg


こんな感じです!



30分さかのぼって・・・・・

点灯式があるというので案内された現場へ行ってみると・・・


雨が降っていて、傘だらけで前が見えない!


花火が鳴り、お経が聞こえてきた。


しかし、点灯しない。


20分待ったが 点く気配が無いので予約していた料亭へ移動。


その途中のアーケード商店街での写真です。


oh!ファンタスティック!
PTA
まいどっす。


昨日は谷地中部小常任役員会。


DSCF7021.jpg


無事終了。


DSCF7017.jpg



隠し撮り。
再び まいどっす。


平和公園のあとに訪れた グラバー園。


IMG_6192.jpg


IMG_6196.jpg


貿易商のお家、隣の晩ごはんでは行けない。(by ヨネスケ)


IMG_6174.jpg


おまけ:国宝大浦天主堂

正式の名は日本26聖殉教者天主堂。

本天主堂に於いて浦上旧キリシタンの子孫が発見されたところ。

日本にある天主堂のなかで最古のもの。


当家は仏教なので、良くわからない。

IMG_6208.jpg


帰りに寄って、お土産を買った


こうもりのマークの素敵なデザインのお店に惹かれた。


ここのカステラがうまい。


まいどっす!

二代目会 長崎・福岡の旅 続きです。


IMG_6114.jpg


長崎原爆資料館です。

1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分、長崎に原子爆弾が投下されました。すり鉢状の形状をした長崎の街はほとんどが破壊され、多くの人々の命が奪われ、そして、かろうじて生き残った人々も、心と身体に大きな痛手を受け、多くの被爆者が今なお、苦しんでいます。




長崎原爆資料館は長崎市の原爆被爆50周年記念事業の一つとして1996年(平成8年)に長崎国際文化会館を建て替えて開館しました。



IMG_6122.jpg


たくさんの資料が展示してあります。


IMG_6121.jpg


核兵器開発の歴史や戦後の国際情勢などを含む核兵器の開発や映像資料なども展示してあります。


また、資料館では原爆投下後の悲惨な人々の姿も写真などで展示してあります。



核兵器の使用されることの無い世界(抑止力としては保持しても)を望みます。


IMG_6149.jpg


原爆資料館をでて、平和公園まで5分ほど歩きます。





石碑が涙を誘います。

飲み水は無いけれど、のどが渇いて油の浮いている水を飲んでしまったことを日記につけていたそうです。


日本の平和のありがたさを実感する公園です。



IMG_6155.jpg


記念写真をパチリ!

ご要望にお応えして、今回のバスガイドさん。(本名:野田恵 推定21歳 独身)

スケートの安藤美姫似の美人です。

お問い合わせは祐徳バスまで!




2010.02.17
まいどっす。


ここで問題。


IMG_6222.jpg


空港のセキュリティーシステムも乗り越え爪先までは決して入らないだろうと思われる長さ!


ちょっと 爪先アップ


誰の靴でしょうか?

ヒント!・・・・ぱっとな~!
まいどっす!
昨日、無事に帰ってきました。

行き先は 長崎県・福岡県の3日間の旅でした。

 
恒例の山形銀行 谷地支店 二代目会の移動研修です。


毎年のようにお世話になっている JTB寒河江支店の渋谷さんが同行してくれます。





IMG_6088.jpg


山形銀行谷地支店に朝5時半集合 ~ 仙台空港 ~ 伊丹空港(大阪) ~  長崎空港 です。



さすが南国 九州!


アッタカイ人も沢山います。



DSCF6839.jpg


歓迎されている模様。



高揚してます。


IMG_6094.jpg

てなわけで・・・・・



早速、昼食。



諫早湾近辺は 名物がうなぎ


ということで、うなぎをいただきました。

ボクにとっての外食は総て勉強です。

どんな食材をつかって、どのような工夫をしているか?どんなサービスがあるか、部屋のつくりはどうか?などなど・・・。





IMG_6104.jpg



うなぎの器の下には 熱湯が入っていて、蒸したて のような温かさでうなぎを食べることが出来ます。


なかなか 美味しゅう ございました。



・・・と、遅くなりましたが

バスに乗っての旅ですのでバス会社を手配しています。


佐賀県に本社のある 祐徳バス 福岡支社!(久留米でしたっけ?)



祐徳自動車 貸し切りバス

安藤美紀似の若くて美しいガイドさんが案内してくれました(後で出てきます。お楽しみに・・・)。


以上、時間の都合上、今回はここまで!

また、後ほど アップします。
2010.02.13 義理!
まいどっす。

明日から、長崎・福岡へ出張?のため、一日早くいただきました。


DSCF6817.jpg


妻からは、町内の菓子店で購入した

『お返しは、わかってるよね!』的なチョコレート。




DSCF6819.jpg



大ぶりの生チョコです。




DSCF6831.jpg


中2の娘からは、明らかに義理であろう・・・・量産型チョコ!




DSCF6835.jpg


小4の娘は、がっちり作ってました。まだまだ愛情たっぷりです。

今のところ 娘の“男ランキング 1位 ”ですから。


  という訳で、3日間留守にしますので、ブログアップなりませんが、死んだ噂は流さないで下さい。無事、生還します!
まいどっす。

最近のマイブームは


DSCF6812.jpg


生姜湯!
すりおろしたしょうがに蜂蜜をいれてお湯で溶かします。


この、蜂蜜は 昨年夏に栗駒地方にツーリングに行ったとき、妻と娘のお土産として買って来ましたが、これっぽっちも振り向かず、棚のなかの肥やしとなっていたものです。


勿体ないのでつかいます。


さて、今回は、





DSCF6776.jpg


田舎力 ・・・人、夢、金が集まる5つの法則  金丸弘美 著  です。



都会だけが人の集まる所ではない!



考え方・やり方次第で田舎にも魅力・能力が眠っている・・・という話。



DSCF6778.jpg


地方のど田舎が柚子加工品で大成功を収めた話や、ローカル農協主導で町おこし(田舎の魅力を全面的に表現)に成功した話。(この話は先日、テレビで放送されました)


ボクの感想として、田舎の人の考えるウイークポイントほど、都会の人に受け入れられる魅力あるサービスやヒット商品を作り出すことが出来るのでは・・・。


街づくりの参考書としても面白い作品でした。

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
2010.02.11
まいどっす。

他のすし店のブログを見てみると仕事に関係することが中心で、ボクほどふざけているブログも無いような・・・。



てなわけで、今回は真面目に・・・・。




DSCF6790.jpg


当店の創業社長 “みっちゃん”。


普段は現場の仕事をしません。片付けをしたり、お茶の飲んだり、ドリンク類を仕入れながらお茶のみに行って、帰ってこなくなったり、米を仕入れに行って帰ってこなくなったり、知り合いの葬式や、町内会の役員会、お寺の役員会、ロータリークラブに商工会の役員会etc・・・・。


今日は、珍しく包丁を握っていました。


 笹きり!



数十年前の修行時代は良くやってたそうで。



出前の寿司につける海老型笹です。



DSCF6792.jpg


ボクとは年季が違います。

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

2010.02.10 永平寺 修行
まいどっす!

昨日、録画していた NHKのテレビ番組 をみました。


永平寺での雲水(修行僧)さんの 修行の記録でした。



当家のお寺が曹洞宗ですので、特に興味深く、妻と共に見ていました。



DSCF6775.jpg


テレビでは綺麗な所だけを映像にしていましたが、実際はもっと、もっと 大変なようです。


現代の飽食の時代に 栄養失調 になったり、かっけ になったり・・・。


また、食事は残さず(もちろんゲップ出るほど食べられません)、綺麗な作法で頂きます。



現代の我々も学ばなくてはなりません。(食べ物を粗末にすると罰が当たると教えられた世代なのに・・・)


DSCF6780.jpg



DSCF6782.jpg


以前に読んだ本ですが、引き込まれたのを思い出します。



いつかは 永平寺を見学したみたい!
2010.02.09 お雛様の寿司
どうもっす。


突然ですが・・・



IMG_4315.jpg


 お雛様の寿司 折箱で・・・。


ご予約のみ 50 限定。(~4月4日) 一箱 1500円


中身は四海巻き 2切れ、イナリ寿司 4個、かっぱ巻き 5切れ、ふくさ寿司 1つ の折箱入りです。


お雛様のお供に・・・・なんたべっす?
どうもっす。

最近、山形地方は寒うございます。


最近の気候は下から雪が降ってくるようです。


さて、男女共同参画事業のご案内。

DSCF6625.jpg


山形西高から東京農工大学大学院へ進み、後に家業である 和田酒造へ入社。



愛称『ヤッチャン』(決してこわもての意味ではありません)。

オットリした、そして まろやかな 大吟醸酒のようなお話をされます。(完全癒し系)



DSCF6603.jpg



この人が旦那さん。沖縄で生産・成長されました。


ボク、お勧めの 玉彦(特別純米酒)をもって記念撮影しました。



酒蔵に生まれたヤッチャンは山形県のメールマガジンでも紹介されています。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



いきいき ウーマン


更に、和田酒造のホームページでもお酒についてのブログを更新しています。


ぜひ、ご覧下さい。

和田酒造のホームページ
まいどっす。

山形県 朝日町の和合りんご は有名で美味しい・・・・。


もうひとつ!



DSCF6723.jpg


NHK総合 プロフェッショナル に 出演されていた、木村さんのりんご。



りんごが教えてくれたこと  木村秋則 著


無農薬・無肥料栽培でりんごを作っていらっしゃる農家の物語。




10年くらい無収穫、苦労して現在の栽培法にたどり着くまでの物語。


家族やご近所さんの協力もあり、なんとか実現。


りんごの木に話しかける人。




農家に関係の無い業種の人が読むと、家庭菜園をやってみたくなるかも・・・・。




まいど~!



昨日は、きらやか銀行谷地支店 男の会21の新年会。



DSCF6748.jpg

懇親会の前にきらやか銀行の行員さんから 投資信託のプチ講演会。


おかたい感じかと構えていたら、意外と解かりやすく教えて頂いた勉強会。


BRICsがお勧めのようです。(ブラジル・ロシア・インド・チャイナ)


DSCF6750.jpg


我ら 男の会21の会長も 『こんな時代だからこそみんなで頑張ろう』と挨拶。

DSCF6751.jpg



記念写真は 山形商業卒業生のスリーショット!




この後の2次会は 河北青年会議所 現役メンバーと



DSCF6753.jpg


近所の飲食店へ・・



おつまみは 肉そばの肉(親鳥)。


つまみとしても イケてます。


まいどっす。

今、話題の本!


DSCF6729.jpg


地方経済の救世主たるB級グルメ。

確かにラーメン一杯食べるために 山形から他県までガゾリン代をかけて行ってしまう。

そのほか観光地や名所に立ち寄り、お土産を買ったり(-。-)y-゜゜゜イップクしたりしてお金を使う。



DSCF6731.jpg


たしかに救世主です。


山形からは 冷やしラーメン が掲載。

コナモノ としてどんどん焼き(お祭りの屋台で売っている例のもの)も掲載。



次は 河北の冷たい肉そば と カレー風味のソースカツ丼、さらにはひっぱりうどんも 登録なるか!


がんばれ、かほくローカルフード!
まいどありがとうございます。

昨日の2月3日 節分の際には 当店の恵方巻きをお買い上げいただき誠に有難うございました。

あらためて御礼申し上げます。


DSCF6741.jpg

海苔組合では もうかれこれ 十数年前からピーアールしていたにも係らず、鳴かず飛ばず!

海苔組合でもそろそろというときに、恵方巻きにスーパーとコンビにが目を着け、マスコミを呼んでピーアールしてくれたおかげで、当店でもおこぼれにあずかっております。


お蔭様で例年以上の販売本数となりました。


DSCF6743.jpg


当店の恵方巻きは、酸化防止剤、着色剤など使用していませんので、時間が経ちすぎたり湿気の多いところで保存されたりしますと、自然の法則に従い、変色してしまう場合がございます。(本マグロが特に・・・)

また、夕方の注文分をお昼から作る訳にもいかず、お届け時間に間に合わなかったお客様が多数いらっしゃいました。この場を借りてお詫び申し上げます。来年に向けては、今回の事態を精査し改善していきたいと考えております。何卒、来年度もよろしくお引き立て下さい。


有難う ございました。 

                           板長 ワダカズヤ


まいどっす!

先日も火曜日に臨時休業しましたので 水曜日定休日のお店へ・・・・。



DSCF6709.jpg



この画像で何処のそば屋さんか解かった方は 肉そば検定 でポイント高いです。




出前のクルマにも箸袋にもデザインされていますので今度、確認してみてください。



さて、今回は(も)


DSCF6711.jpg


肉そばとカツ丼のセット!


一寸亭本店ではこのほか漬物とオンタマが付きます。(値段も違いますが・・)


“といや”さんは、肉そば普通にミニカツ丼ですが “一寸亭本店”さんは カツ丼メインで肉そばが中サイズになります。


その日の気分でどちらかお立ち寄りください。


こちらのほかにも 河北町には美味しい肉そば屋さんが揃ってますので是非。




どうもっす。


11年前に読んでた本を再読。



DSCF6657.jpg



景気浮揚は夜の街から  邱永漢 唐津一 著


株の神様 邱永漢氏と 製造業のスペシャリスト唐津一氏との対談形式の共著。

※ 唐津 一(からつ はじめ、1919年1月9日 - )は日本の評論家。東海大学名誉教授。日本の技術力の強さを信頼し、目先の状況に振り回されるマスコミや識者を、データを駆使して論破する辛口評論には定評がある。




二人とも発想が面白いので楽しく読める一冊。


日本人が他国の人々に比べて大金持ちであることは、まぎれもない事実である。にもかかわらず、多くの日本人が不安に怯えてお金を使わなくなっているところにこそ、今回の不況の原因がある。 いま日本に必要なのは、デパートやスーパーの売上げを伸ばすこと、旅行に行ったり飲み屋に行くのを奨励してお金が回るようにすることこそ、そして、それをやらせようと思えば、「お金は使っても大丈夫。使ったお金は回り回ってまた戻ってくる」と人々に信じさせることではないか。 そのためには、政府が先頭に立って国民が楽しくお金を使える工夫や演出をし、景気のバロメーターである夜の街を賑やかにすべきではないか。 生産が頭打ちになった日本においては、サービス産業が花形産業になる。情報も通信もサービス業だし、政治家もホステスもサービスでメシを食う商売である。そもそも日本人の気質にはサービス精神が根づいている。 要は、頭の切り換えである。


DSCF6662.jpg


独自の景気浮揚策を提言。

経済の血流であるお金を日本人は持っている。(金融資産は現在1400兆円)

諸外国では借金を外国に頼っているが、日本では国が民間から借りているのでその点は安全と語る。


お金を楽しく使いやすい政策を実行すればより景気の刺激になると説く。

例えば、会社で利益が出そうな時、設備投資や交際費に使わなければ税金でまるごと徴収!(お金を動かすことが目的)などなど。

特に夜の街で楽しくお金を使ってもらえばもっと最高だそうです。(同感)


さ、お金のある人、余っているお金は使いましょう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。