FC2ブログ
マイド~!板長のジョニーです。

・・・・っていうのも、今度のNHKドラマの件で

さくらんぼ商店街ブログを立ち上げることになり(芸工大の生徒さんがやってくれるらしい)、板長ジョニーの源氏名でもうひとつアップすることになりました。

そちらの方もお楽しみに・・・・(ネタがかぶると思いますが)


と、いうことで。。。。。


DSCF4575.jpg


先日、買ったばかりのヘルメットをかぶって、いざ、喜多方方面へ・・・・

チョット小寒いのでラーメンでも食べに・・・

妻は、イケメン俳優がロケに来るのでダイエット中・・・また、ひとり!


いつもの休憩場所の喜多方市の道の駅・・・・・


ここでラーメン屋さんの情報を仕入れて、

『どこにすっべがな?』

誰も行かないような、マイナーなラーメン屋さんに しよ!

・・まだ、午前10時半なので、チョット早いかなと・・・


その前に取引のある会社に行って、写真撮らせてもらうベナ!

てな訳で・・・・・

DSCF4637.jpg

喜多方市の駅前近くにある、マルキタ本店さんへ・・・

当店では出前用寿司桶・店のテーブルなどをこちらの漆器屋さんへお願いしています。

会社の事務所に声を掛けたが誰もいない!

・・・で、裏口から名前を名乗り、お邪魔したのが

珈琲蔵 ぬりの里 さん でした。(詳細は前回の更新ブログにて)

DSCF4606.jpg


・・・で、こちらで美味しいのを頂いた後、裏磐梯へ・・・

(小学校の修学旅行以来でしょうか?)


DSCF4639.jpg


道の駅 裏磐梯 から見る 桧原湖です。

曇り空なので残念ながらきれいには見えません。


DSCF4644.jpg


桧原湖沿いを通り抜けて五色沼方面へ・・・

愛車に燃料を補充するためガソリンスタンドへ・・

『看板の色がスッ剥げている』・・・・のではありません。

おそらく、景観条例で規制されているのでしょう!(ユニホームは規制外)

因みにセブンイレブンの看板もこんな感じの色でした。


そこから300メートルくらいで



IMG_0478.jpg


五色沼!



なぜ、ネーミングが五色沼かというと↓

DSCF4651.jpg


ご一読ください。


DSCF4662.jpg


記念に写真を撮りたいが、一人で三脚を立てて撮るのも ショボイ ので、代わりにキーホルダーで!


天気がよければもっと綺麗なはずですが・・・・残念。


DSCF4666.jpg


娘が小学校から帰ってくる時間なので帰ります。

帰路の途中の 穴あき岩!

人工的に掘ったのかな?

というわけで、夕方無事帰還。五色沼から140キロの距離でした。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村今日は何位になったがな?


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



まいど~!酒もタバコも女もギャンブルもたしなめない 板長です。

何が楽しくて 生きているの?と聞かれますが、なんとなく楽しく過ごしています。

さて、今回のとっておき情報は・・・・


DSCF4637.jpg

福島県 喜多方市 にある


珈琲蔵 ぬりの里 さんです。

DSCF4592.jpg


古いお蔵を改造して利用している趣のある店舗の飲食店です。

お隣はこれまた蔵を利用して設えてある 漆器のお土産店&工芸資料館となっています。


DSCF4581.jpg


漆器のお椀の製造工程なども実際の見本を使って説明されています。


DSCF4597.jpg


勿論、展示されている商品はお買い求めできます。

(ボクの結婚式の引き物に利用させていただきました・・・菓子盛り盆です)


DSCF4598.jpg


中にはこんな可愛いお雛様も・・・


DSCF4606.jpg


飲食店のほうは、ナカナカ、イケてるインテリアデザインでしょう!

女性にとっても喜ばれる空間となっています。


DSCF4603.jpg


店内のオブジェとして漆の木が・・・鎮座!

横の切り込みは(ギザギザ)は漆の樹液を取ったときの痕跡です。

初めて見ました。

DSCF4624.jpg


一番のお勧めは↑これ!

御餅3点と漬物と“こずゆ”という会津の郷土料理のセットです。

漆器のお膳に漆器の器、何だか殿様の料理みたいです。

DSCF4630.jpg



板長のボクとしては、大好物の一種ですね。具沢山山盛りで食べ応えあります。


磁器の食器だけだと重く感じる料理も、数点漆器を加えることによりメリハリがついて寄り一層美味しく感じられます。是非ご家庭でもお試し下さい。


DSCF4615.jpg

勿論、珈琲も漆器で。
口ざわりが滑らかで、芳しい珈琲の香りも堪能できます。

表現力に乏しい僕の文章では解りづらいでしょうからこちらをご覧下さい。