上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、本マグロを購入。

DSCF2958.jpg


写真は腹の部分ですので、世界で一番お高いマグロの部分でございます。

この部分を当店では大トロと呼んでいます。

他店ではバチマグロの腹の部分も大トロといって販売しているところもございますが、当店では本マグロの腹の一部分のみ大トロという呼称で取り扱っています。少し脂のノリが低いところは トロ です。

その下が、中トロと呼んでいます。


DSCF2963.jpg


今日は増田鮮魚店のジュンイチ君から本マグロの背骨もゲットしました。このくらいのマグロですと魚体の体重は100キロぐらいでしょうか・・・?まあまあの魚体です。ここの骨と骨の間についている身をそぎ落とすと “なかおち”という部分が取れます。


DSCF2967.jpg


今日はこの“なかおち”を使ってマグロユッケ丼をつくります。

今日の夜に行われるT・H・K(天童・東根・河北)の青年会議所の会議後の懇親会でお客様に召し上がっていただく為です。(写真を撮り忘れましたので後日アップします)

もしかしたら、“こんな日もあり”ブログの高橋君が撮っていてくれたかもしれませんので確認してみてください。→リンク張ってます。(今日は深夜まで帰れないでしょうから後でアップしてくれると思います)

そしてそして、大トロが食べたい時は、是非、当店スペシャルキャンペーンの定額給付金コースのお好み寿司でお召し上がり下さい。

ボクの名刺に印刷しているような大トロがあなたのお口に・・・ベロ おっかげる(追いかける)美味しさですよ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。