上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度!もう、日付が変わりましたので昨日の出来事です。

水曜日がクリスマス・イヴのため木曜日に臨時休業となりました。

午前中は中1の娘が部活で出かけていたため午後からのお出かけとなりました。

娘たちの冬休みと当店の休みが重なることは今までありませんでしたので、今日は全力投球で娘と妻を接待します。

DSCF1282.jpg

まずは、映画を見るためにソラリスに行きましたが、時間がだいぶあったので露城セントラルで暇つぶしです。産業科学館?とやらに行って娘と遊んできました。写真の機械はスキャンして色をつけた絵がモニターに出てくるというバーチャル水族館です。僕が色を塗った魚は潜水艦にぶつかり過ぎてブザーが鳴りっぱなしでした

DSCF1279.jpg

時間が近づくと娘が催促します。早く行きたいようです。

娘の希望の映画は『ティンカー・ベル』です。

DSCF1286.jpg

あんまり期待しないで入りましたが結構面白かったです。

内容は主人公のティンカー・ベルという妖精が自分の希望の部署に配属されずに空回りして失敗を繰り返し、最後に挽回するという物語です。

映画の中では四季を作り出すのが妖精でその得意分野で様々な妖精が仕事をしています。ティンカー・ベルは、ものづくりの妖精で家内手工業的な作業の繰り返しですが、あるとき自分のミスで納期に間に合わない状態を作り出したことから、発明をしなおして産業革命をして生産性を10倍にアップさせるという近代産業の縮図の様な内容です。(流れ作業(ライン)や機械化、また効率を重視した生産方式を採用します)
しかし、産業革命が起こるということは作業効率が上がり、余剰人員がでるということです。・・・ということは妖精の世界でも首切り・リストラの嵐が吹き、解雇された妖精は組合活動を活発に始めるのでしょうか?妖精がデモ行進をして、仕事をくれと女王様につめよるのでしょうか?いくら妖精でも単純作業しかしてきませんでしたのですぐ別の仕事が見つかるわけではございません。失業率が上がるのは必至です。妖精の世界も大変です。不況が始まり、デフレスパイラルに陥るかもしてません。

この物語は4部作あるそうなので第2部では妖精の就職活動から始まるような気がします。こういうことって『あると思います!』

DSCF1287.jpg

霞城セントラルの中にあるツリーです。4階くらいの高さがありました。間もなく撤収して今度は門松でしょうか?楽しみです。

DSCF1290.jpg

この後は、買い物のついでに八文字屋へ立ち寄ります。最近は中1の娘も本を読むようになり珠に二人で本屋さんへ買い物にいきます。妻は無関心です。

DSCF1292.jpg

・・・・そろそろディナーの時間です。嶋地区にあるトレンタというパスタ専門店です。

DSCF1293.jpg

最近はピザも出るようになりました。・・・と言うことは専門店ではありませんネ!
でも、美味しいパスタを出してくれるのでO.K.です。

DSCF1295.jpg

みんなバラバラの注文です。すみません。
僕の娘は好き嫌いが激しく、外食といえば ファミレスラーメン焼肉パスタだけです。たまに回転すしでも行こうかと誘ってみますがあまり寿司がお好みで無い様で行ったことがありません。最高級のマグロユッケ中トロを出してみましたが受け付けません。(がっくり)

DSCF1297.jpg

皆でつまみ合いながら食べると満腹!です。家に帰ると昨日のケーキの残りを食べなければなりません。さっさと帰路につきます。

では バイナラ!
ポチッとお願いします。にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。