FC2ブログ
まいど!

昨日に引き続きタイムカプセル懇親会編です。


CIMG1282.jpg


実行委員長挨拶のあと、恩師への花束&記念品贈呈。



記念品は特製オリジナルジャージ(上)。
ボクとナカジマスポーツさんでデザインしました。

30年前に埋めてしまったため箪笥からひとつ減っている先生方へのプレゼントです。

気に入ってくれたでしょうか?


CIMG1295.jpg


コノ後は近況報告&歓談。


最後に1組と2組に別れて記念写真。


楽しい そして懐かしい時間となりました。


CIMG1297.jpg

沖縄から駆けつけてくれた A曽君、北海道から来てくれたS藤君、ドバイからワザワザ駆けつけてくれた“ひんちょ”その他、全国各地から駆けつけてくれました皆様、たいへんありがとうございました。

めでたし めでたし。
まいど!しばらくぶりです。


先日の15日、谷地中部小学校でタイムカプセル開封式を行いました。


当日、ボクは仕事が忙しく午前中は出られず、午後からチョッと顔を出した程度でしたが・・・。



懐かしい顔がいっぱいです。


30年ぶりの人もいましたのでわからない?人もいました。


これから、撮っておいてもらった写真を元に報告します。



CIMG1230.jpg


我らの恩師、K越先生とS木先生の到着です。


多少年を召されているが30年前の原型は留めておられました。

(ボクたちの親も参加できるように呼びかけていましたので数名いらっしゃいました)



CIMG1244.jpg


続いて、当時の教え子たちも続々登場。


女性は何故か?黒い服装が多い!(夏 なのに・・・、やはり細く見せるための全力の装いか?)


30年前の女子児童も いい具合のマダムになっていました。


CIMG1247.jpg

I川実行委員長の挨拶。(さすがに正装してきました)


苦労が報われる瞬間でしょうか?



CIMG1253.jpg



さて、重機で引き上げる前に、タイムカプセルの周りを手堀りで土を掘り出します。


男子全員がスコップ片手に掘り起こし作業を手伝ったそうです。



CIMG1257.jpg


河北町 林石材店 の愛あふれる低予算での協力のもと、ようやく引き上げました。

林石材店の林君に感謝!



それから上蓋に固めたモルタルを丁寧に壊し、いよいよ開封です。




CIMG1265.jpg


蓋を開けてみて一番上にあったのが


S木先生のジャンパー!(30年前のビンテージ物

きれいにビニールに包まれていました。


CIMG1269.jpg


その下には将来の自分に宛てた“恥ずかしい作文”など。


下のほうにあったのは少し かぶれている。(湿気でもあったのか?水漏れか?)



CIMG1276.jpg


タイムカプセルの底はこんな感じ。


意外と狭い!


来年はボクの子供たちのために使う予定なので丁寧に扱います。

親子・孫 三代にわたる タイムカプセルです。


コノ後は30年前に撮影した8ミリテープを上映したそうですが、テープに水分を含んでおり良く映らなかったとのことでした。(ん~ん、残念!)

ちなみにメタルテープに吹き込んだ音声もアウト!


来年はデジタル化して埋めます。(最新の技術で・・・)


という訳で、めでたく開封式は終了しました。


コノ後は懇親会ですが、本日はこれまで!


後日に続く・・・・・・。
2010.06.17 発送
まいどの本日第2弾。

先日、タイムカプセル開封式の委員会。


DSCF8166.jpg


この日は案内状の発送作業。



DSCF8167.jpg


協力負担金も御願いします。

色々お金がかかります。

祈祷料、通信費、発掘作業員人件費、先生への記念品 etc・・・。


ぜひ、ご協力御願いします。



DSCF8169.jpg


現在、白熱した試合が続いているワールドカップの日本郵政切手を貼ってお送りします。返事の方もよろしくね。


まいどっす。


昨日もタイムカプセル開封式の打ち合わせ会議。



DSCF7936.jpg


1回目の案内で出席できるか?欠席か?未定か?をリサーチしたところ


出席したい 50%、 たぶん欠席 20%、 今のところ未定 10%、 未回答(返事なし) 20%となりました。

DSCF7937.jpg


やっと、タイムカプセルの場所も確認できたので一安心ですが、更なる出席率向上に向けて電話連絡を開始します。


もしかしたら、タイムカプセルの中身は湿気で ダラダラ かもしれませんが、それも含めて思い出として楽しめるはず!是非、お待ちしています。


2回目の案内を6月に発送しますので、もうしばらくお待ち下さい。







2010.05.09 発掘作業
まいどっす。


先日お伝えした タイムカプセル。



色々 聞き込みをして情報を集め、とりあえず現場を掘ってみることにしました。




DSCF7847.jpg


現在おかれている目印の石は、中部小学校の広場工事の際に、大体でおかれたものと聞いてますのでこの下を掘っても何も無い!はず。


で、30年前に作った 僕たちの卒業アルバムの 地図 を頼りに掘ってみる事に・・・・。


現在は道路の幅も、学校の敷地も昔とは違いますので、現場検証のように距離を測りながらの発掘作業です。




1メートルほど掘った時でしょうか・・・、


DSCF7860.jpg


タイムカプセルを包んでいると思われる ブルーシートがでてきました。



実行委員長の I川君の背中も喜んでいるようです。



30年前、当時のPTA役員だった A柳さんにも確認してもらいましたがどうやら 本物!。



中身の開封は 予定通り 8月15日の タイムカプセル開封式まで オアズケ ですので、開けたい気持ちをこらえてまた 埋め戻しました。



DSCF7900.jpg


因みに、タイムカプセルの発掘に当たっては、 町内有名企業の 林石材店さんの専務さんに大変お世話になりました。

また、当時の情報を下さった Y校長先生、I坂事務総括さん、T梨順教さんにも感謝申し上げます。

この場にて御礼申し上げます。有難うございました。(林石材店さんは消防以外でも大活躍)




DSCF7903.jpg



後は 8月15日に 何事も無く 無地 再発掘&開封できることを祈るばかりです。